実施要項

検定名
第6回 メディカルセーフティ検定
試験日時
2019年3月17日(日)
※団体での受験を希望される方はお問合せ下さい。
試験内容
一般社団法人ホスピタリティ・マーケティング協会監修の公式テキスト等から出題

レベル
医療関連業界のセカンドライセンスとして活用できる。
称号
医療安全管理士
試験地
在宅受験 ※Web試験ではありません
詳細につきましては受験票でお知らせします。事前のお問い合わせにはお答えできません。 在宅受験の流れ
受験資格
年齢・性別を問わず、医療安全対策に関心のある方ならどなたでも受験できます。
受験形式
マークシート方式(50問)
試験時間
60分
合格基準
各出題分野の正答率が50%以上,かつ全出題問題の正答率が約80%以上とします。
受験料
5,400円(税込)
※お支払い方法は銀行振込となります。
申込み
当サイト「お申込み」ページよりお申込みいただきます。
受付期間:2018年12月17日(月)~2019年3月1日(金)
受験票発送
試験日の1週間前を目安
受験票未着の場合のお問い合わせ期間
試験日3日前
上記のお問い合わせ期間内にお問い合わせがなく受験が出来ない場合、事務局では一切の責任を負いません。
合否通知発送
試験日の30日後を目安
※合格者には当協会負担で認定証を発行し、お送りいたします。
申込時注意事項
  • ・お申込み後の取り消し、受験料の返金および次回への振替は一切できませんのでご注意ください。
受験に関しての
注意事項
  • ・試験に関するご質問は一切お受けしません。
  • ・試験に必要な物(受験票、鉛筆またはシャープペンシル(ボールペン不可)、消しゴム)はすべて各自で用意して下さい。
  • ・不正行為を行った場合は失格となります。
  • ・解答返却日を過ぎての受付はできません。

試験内容

基本法務編       共有すべき最低限の法律知識
患者対応編       患者さんが選びたがる医療機関
病院運営編       昨今の医療機関経営を取り巻く状況の改善
医療活動と居心地の   治療効果も期待できると言われる環境作り
いい環境の研究

メディカルセーフティ検定の手法
ヒト・モノ・カネ・情報
医療安全を考えるとき、感染予防や医療機器の点検等が思い浮かびますが、当検定では、「ヒト・モノ・カネ・情報」が揃ってはじめて、安心安全な医療の提供が可能に。

心理状況からの診療等の応対やQOL
患者さん・医療従事者の心理状況などからの診療等の応対やQOL、病院機能評価の基準なども取り入れ、『安心安全な医療の提供』や『病院評価の向上』の道しるべになることを目的に。

トラブル事例の紹介
特に必須だと思われる項目に限定した法律知識の補充、対人トラブルが起きやすくまた経営的にも重視せざるを得ない患者さん対応のノウハウの紹介。

経営知識・スタッフのやりがい
健全な経営体質を考える上で重要な経営知識、よりよく、幸せに、やりがいと誇りを持って働くためのスタッフ側からの考察。